MENU

おいでませ! 荒川製畳所です。

当店について

  • 山口県山陽小野田市(旧 山陽町)で営業しています。創業は明治初年です。
    戦前までは東京の浅草で営業してました。(昭和二十年三月十日の空襲で店は焼失)
    昭和二十五年に当地で三代目が店を開き、現在に至っています。
  • 三代目は昭和五十八年、卓越技能章(現代の名工)を受章しました。
    現在、四代目(畳製作一級技能士・職業訓練指導員・平成二十三年 卓越技能章・平成二十七年秋 黄綬褒章)、五代目(畳製作一級技能士・職業訓練指導員)で頑張っています。
  • お問い合わせやご質問は、TELにてお願いします。
    日中はこちらへ TEL 0836-73-2585(工場、FAX無し)
    工場が閉まっている時はこちらへ TEL/FAX 0836-72-0567

お知らせ

RSS Blog 畳屋よもやま話

  • 2020年1月23日
      畳屋ですから、仕事は付け台でするのが基本です。付け台は高さ1尺が基本ですので、手縫い床製作では床の中程の畝 […]
  • 小掛けは締めた後 2020年1月20日
      一番の丸畝には小掛けを床締めが済んだ後に表側から縫います。上前側と下前側は小掛けの位置が一段ズレます。今回 […]
  • 粗締め 2020年1月19日
      重労働の粗締め作業です。畳屋の倅で大工の棟梁さんに成られた方は「 手縫い床の締めはキツイ、だから俺は大工に […]
PAGE TOP