伝統の技を現代に活かす、山口県の畳店です。

畳床

畳床の種類

現在の畳床は
1 ワラ床
2 ワラでスチレンフォームを挟んだ床(通称 ワラサンド床、化学床)
3 スチレンフォームとインシュレーションボードを組み合わせた床(通称 建材床)
4  インシュレーションボード床
など、種類は多く在ります。

ワラ床は耐久性・吸湿性・吸音性・弾力性に優れています。反面、耐久性があるとは重い、吸湿性があるとは湿気を吸いダニの発生源になりやすい、弾力性があるとは柔らかいと感じる人もいます。
ワラでスチレンフォームを挟んだ床は、ワラ床に比べれば軽く、弾力性もあります。反面、ワラを使用しているので粉ダニの発生があり、スチレンフォームを使用しているのでワラ床より耐久性がやや劣ります。
スチレンフォームとインシュレーションボードを組み合わせた床は、堅くて粉ダニの発生はほとんどありません。ワラ床より減りやすく、耐湿性はワラ床より少し劣るようです。
ワラ床やワラサンド床と建材床は糸の掛かり方が違います(下の写真を見てください)。

これは個人的感想ですが、畳床の糸が横方向と縦方向では畳表の密着具合が違い、建材床は框方向(畳表の縫い付けてある方向)の畳表に粗が出るようです。
現在のところ、横方向に糸の掛かった建材床はありません。早く製品化されるのを待っています。

畳床の種類

現在、使われている畳床です。
上からインシュレーションボードとスチレンフォームを組み合わせた建材床です。二枚目がワラ床。三枚目がワラとインシュレーションボードとスチレンフォームのサンドイッチ床です。
耐久性ではワラ床でしょう。スチレンフォ-ムを使った床はワラ床より軽いので畳屋にとっては楽ですが…。

西播床(ワラ床)

関西地方では昔から兵庫県西部の西播州で作られる西播床が有名です。
自信を持ってお薦めできる立派な畳床です。

上面
上面:縦ゴザが入っています。

棕櫚裏床です。
裏面 棕櫚
裏面:棕櫚裏床です。

丹波裏床です。
裏面 丹波表
裏面:丹波表が使用してあります。

PP裏シート床
裏面 PPシート
裏面:PPシートが使用されています。

日中は下記の工場へお問い合わせ下さい TEL 0836-73-2585

PAGETOP
Copyright © 荒川製畳所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP