畳関係の材料で製作した作品です。畳製作の技術+αを駆使し、試行錯誤を重ね作り上げました。

実物をご覧になりたい方は、毎年秋に行われる「ものづくりフェスタ」へ、お越し下さい。ただし、全ての作品が展示されるわけではなく、ほんの一部となっております。
尚、イベントの日程が決まりましたら当社ホームページのメニュー「山口県畳技能士会」で、ご案内をしています。

防府天満宮

防府天満宮

緑色の窓を表すために、初めてこの色の紋縁を使いました。 全体に使われている金七宝の小紋縁は、畳に換算すると20畳分になります。 内側は落ち着いた和紙を貼って、仕上げています。 ...

詳しくはこちら

海峡夢タワー

海峡夢タワー

縁無し畳のサッカーボールを活用しました。 形がシンプルなので作りやすいと思いきや、実際はそれらしく表現するのが難しかったです。 タワーの周辺は四角形ですが、台座は六角形にしてみ...

詳しくはこちら

丸いサッカーボール

丸いサッカーボール

曲面の六角形と五角形で球形を目指しました。 二種類の紋縁を使い、紋合わせをしています。ボードは使わず、畳表だけで作られていますので軽いです。 2008年2月完成

詳しくはこちら

瑠璃光寺 五重塔

瑠璃光寺 五重塔

高さは180cmで、実物のおおよそ20分の1となっています。 屋根の反りを積極的に取り入れた作品です。 2008年2月完成

詳しくはこちら

インテリア ライト

インテリア ライト

縁無し畳12面体の3面を抜いて、足元と壁側に明かりが出るようになってます。 五角形の一辺は五寸です。 2008年1月完成

詳しくはこちら

赤間神宮 水天門

赤間神宮 水天門

外観がシンプルなので、内部を鮮やかに仕上げました。 屋根の反りをだす為に、かなり試行錯誤しました。 2007年8月完成

詳しくはこちら

萩城 本丸

萩城 本丸

とり壊し前の実際の写真を参考にして製作しました。 四層五階建てのスケールの大きさは、たくさんのパーツが必要で、予想以上に製作時間がかかりました。 2006年7月完成

詳しくはこちら

錦帯橋

錦帯橋 横から

本来は五連のアーチ構造の橋ですが、両端を短く製作したので三連に見えます。

詳しくはこちら

六角堂

六角堂

六角形にこだわって製作しました。窓は円形です。 屋根を内側から見ると、こんな形になってます。

詳しくはこちら

サッカーボール(二代目)

サッカーボール(二代目)

初代と比べやや大きく、一辺が五寸となっています。 1枚の六角形は取り外しのできるフタで、中は空洞にしました。

詳しくはこちら

イ草のインテリア ライト

イ草のインテリア ライト

灯りを付けると、イ草の影が現れるインテリア ライトです。

詳しくはこちら

サッカーボール(初代)

サッカーボール(初代)

一辺が三寸の五角形と六角形に、小紋縁を縫い付けています。

詳しくはこちら

正立方体

正立方体

紋縁付けの技術を応用して作りました。これを作ったのが、細工畳の始まりでした。

詳しくはこちら